つれづれ日記


by tokada11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Seinor Day

今日は今シーズン最後のホームゲーム。
シニアにとってはHulman Centerで行う最後のゲーム。
観客数は6000人超と、過去最高を記録。
対戦相手はUniversity of Evansvill。
全員が一つのチームとして戦えた素晴らしい試合やった。
結果は86対56でISUの勝利。

今日、特筆すべきはシューターのLisa。
ずっと不調やってんけど、鬱憤を晴らすかのごとく爆発して、最後のホームゲームで3Pを7本も決めた。
ずっとLisaが苦しい思いをしてきたのを見てきたから、
Lisaが3Pを一本決めるたびにウチは泣きそうになっとった。
彼女は普通なら3Pを60%~70%くらいの確立で決めてしまうスゴイ選手。
でも、ずっと怪我に泣かされてきた選手でもあるねん。
去年の4月に膝を怪我して手術して、
それからずっとLisaとリハビリを一緒にやってきた。
だから、リハビリが思うように進まなくて焦ったり、練習に復帰してからも体が思うように動かなくて悔しい思いを沢山したのを見てきてん。
だから今日はホンマに嬉しかった。

試合後にシニアの選手が一人ずつスピーチをしてんけど、
そのときにLisaが泣きながらウチに言ってくれた言葉に泣かされた。
実は、Lisaがウチのストレッチを気に入ってくれて、今までずっと練習と試合前のストレッチを担当してきてん。
たかがストレッチ、されどストレッチ。
少しでも良いコンディションでプレーできるように、いつも心を込めてストレッチしてきた。
で、ウチがロスに行ってる間Lisaは不調やったらしくて、
今日ウチがLisaのストレッチをしたから今日の試合で3Pを決めれたって。
実際は、心理的なものが大きいとは思うけど、そこまで信頼してくれてすごい嬉しかった。
最後にLisaが、"Tomoko, you are the best stretcher in the world. I love you, my sweetheart."って言ってくれて、大勢の観客が見ていたにも関わらず思わず泣いてしまった。
観客の人達が"Oh~"って言って拍手してくれたのが恥ずかしかった~。

セレモニーが終わった後、ロッカールームでサプライズ。
みんなから記念品をもらった。
箱を開けると、ジャケット、MP3、チーム写真の入ったフォトフレーム、そしてみんなからのメッセージが入ったカードが入っててここでも感涙(笑)。
そして、Lisaへの貢献が評価され、カンファレンス・トーナメントに絶対連れていくってコーチ達に言ってもらって更に感激。

いや~、本当に、今日はAT冥利に尽きる1日やった。
良いことばかりじゃなかったけど、こうやって報われると大変なこともやってきて良かったなぁって思えるな。
あ~、シアワセ~。

来週からカンファレンス・ゲーム。
これで優勝したらNCAAトーナメントの出場券が獲得できる。
少しでも長くこのチームでプレーできるように、ウチも最後まで全力でみんなのサポート頑張ります。
[PR]
by tokada11 | 2006-03-04 22:04 | Athletic Training

戻ってきました

今日からまた普段の生活に戻ったよん。
研修から帰るときは、帰りたくない~なんて名残おしかったけど、これはこれでやっぱりいいねぇ~(←単純)。
今日、久しぶりに女子バスの練習に行ったら、みんなが暖かく迎えてくれて嬉しかった。
特に、いつもウチがテーピングするAとストレッチするLが帰りを心待ちにしてくれてたのがすごい嬉しかった(迷惑かけて申し訳ない気持ちでいっぱい)。
それに、やっぱり練習見てるのが楽しい!

ところで、明日はとうとうシニア・デイ。
今シーズン最後のホームゲーム。
シニア(4年生)達にとって、明日がHulman Centerで行う最後の試合。
みんな思い残すことのないように100%の力を出せるといいな。
[PR]
by tokada11 | 2006-03-03 23:12 | Athletic Training

UCLA - Day 8 (最終日)

研修はまだ半分過ぎただけやけど、ウチは今日が最終日。

今日は午前はコア・トレーニング、午後はプライオメトリクスの授業やった。
午前、午後と同じ人が教えてくれてんけど、この授業はめっちゃ面白かった!!
ウチの頭の中で鐘が鳴りましたっ☆
自分のやりたいことはなんとなく分かっててんけど、この授業を受けてでハッキリした。
今は内容については触れへんけど、とにかくこれについてもっと調べてみよう。

あと、午後の授業が終わった後、ビッグ・サプライズがあってん!!
なんと、みんながウチのためにスピッツの『空も飛べるはず』を歌ってくれてん(しかも輪唱&指揮者付き)。
そんでみんなからの寄せ書きがはさんであるファイルとルーズリーフ(←勉強しろよってこと)を記念にくれてん~。
もう、嬉しすぎて思考回路シャットダウン。
嬉しくて嬉しくて18人全員とビッグ・ハグしてきた(笑)。
でもなー、それくらいホンマに感動してん!
んで、最後の締めは胴上げやった(笑)
帰りの飛行機でみんなからの寄せ書きを読んでんけど、
一人怪しく、ニヤニヤしながら読んだもんね。

それにてもホンマに今回の研修は収穫が多かったわぁ。
忙しい時期やから、行くのめっちゃ悩んだけど行ってほんまに良かった。
未来の私像がちょっとクリアになったしね。
研修に呼んでくれた日本の先生方と、「お姉ちゃん、お姉ちゃん」って言ってなついてくれた学生達に大感謝!!
そんで、研修に行かせてくれたローリーや他の教授達にも大感謝!!
みんな、あーりーがーとーー。
[PR]
by tokada11 | 2006-03-01 14:03 | Athletic Training