つれづれ日記


by tokada11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:Athletic Training( 49 )

WNIT

e0015618_1455171.jpg

今日からPreseason Women's National Invitation Tournament(WNIT)が始まった。
初戦である今日はUniversity of Tennessee at Chattanooga(UTC)と対戦。
今日はいつも以上にみんな気合入ってた!
イージーミスも少なかったし、シュート成功率も高かったしリバウンドもよく取りに行ってた。
前半からUTCを寄せ付けることなくダブルスコアで前半終了。
後半はあまり点差を広げることは出来なかったものの、
前半の点差を守りきって無事勝ちました!
最終スコアは74対53。
ちなみに、今回も流血はあったものの、大きな怪我は無かったので良かった。

チームは次の試合のために、明日の朝University of Connecticutへと出発する予定。
今回は飛行機での移動となるためウチは留守番(悲)。
試合は11/14(月) 7:30PMから。
試合はおそらくココで観れるはずなので、
ウチはTV観ながらテレホートから黄色い声援を送るつもり!
時間のある人は是非応援してください!

シュケジュールはこちらからどうぞ
[PR]
by tokada11 | 2005-11-11 01:41 | Athletic Training

Exhibition Game 2

今日はDrury Universityと試合がありました。
そして勝ちました!
やった~。
今日も流血はあったものの大きな怪我は無かったのでよかったです。
特筆するのは、チアの子の喘息発作くらいかな。
何やかんやと忙しい1日やったけど、勝って気分は爽快☆
明日は久々のオフです。
今月は毎週のように、テスト、プレゼンテーション、ペーパーなどやること盛り沢山なので、明日はとりあえずTherexのテストとプレゼンの準備をしようと思います。
あくまで予定やけど…。
あ~、サンクスギビング・ブレークが待ち遠しいな~。
[PR]
by tokada11 | 2005-11-06 12:40 | Athletic Training

Exhibition Game!!

e0015618_11575016.jpg

今日は、今シーズン最初の公式ゲームでした。
そして勝ちました♪
ヤッター。
ちょっとした流血はあったものの
バスケの選手達は大きなケガもなく無事に終わったから良かった良かった。

ただ、後半入ってすぐに、チアリーダーの女の子がバク転しとう時に他の子とぶつかって膝をケガしてん。
ぶつかられた後に空中でバランスを崩して膝からフロアに落ちたらしい。
ドクターが軽く診断をしてんけど、どうやらレントゲンが必要なようで、
今日はとりあえずアイスして、Compression sleeveして、今晩のトリートメントの仕方を教えて、松葉杖を貸して帰しました。
怪我のメカニズムと痛みの場所的にPCL(後十字靭帯)を痛めたかなって感じやねんけど、どうなんでしょう。
心配です。
彼女にとっては、ちゃんと診断されるまでは不安な日々が続くんやろうなぁ。
もしそれまでに彼女のトリートメントをすることがあれば、
少しでも不安を取り除いてあげられるようにしたいです。
怪我が軽かったらいいねんけど…。
[PR]
by tokada11 | 2005-10-30 08:19 | Athletic Training

ご馳走になりました☆

今日は、コーチ・ウィディーが女子バスケ関係者全員を
家に招待して夜ご飯をご馳走してくれた☆
ご飯はバッフェ形式。
お世辞抜きにおいしかった~(幸)。
今まで食べたアメリカの家庭料理の中で見事一番の座を獲得いたしました。
カメラを持っていくのを忘れたのが残念!←おのぼりさん
なお、食べ過ぎでかなりお腹が苦しいです…。

ちなみに、今日コーチ・ウィディーがスウェットパンツを2本くれた!
(パーカーは後ほどくれるらしい。)
チームとおそろいのジャージ♪
タダで貰えるほど嬉しいものはないね~
めっちゃ嬉し~い。
でも2本とも値札がついとった…。
「おめー、これくらいは働けよ!」ってこと!?
タダほど怖いものは無いとも言いますしねぇ・・・
頑張ります・・・。
[PR]
by tokada11 | 2005-10-27 12:50 | Athletic Training

IATA MEETING

今日はIndiana Athletic Training Associationのカンファレンスに行ってきた(IATA Meeting)。
ホンマは、このカンファレンスは前日から始まっててんけど、
ウチは昨日Northan Kentuckyに行ってたから今日だけの参加。
M君と朝6時45分にテレホートを出発して8時15分頃INDに到着。
まず、8時15分からクイズボール観戦。
ISUが見事に優勝~☆
やったね~。
その後、用意されたバッフェ形式の朝食をいただいた。
思いがけずドーナツが美味しくてM君と感動しまくった(笑)。
次にケース・スタディのプレゼンを聞いた。
クラスメイトのケイティとレイシーのプレゼンが始まるって時に、咳が止まらなくなって一時撤収…。
トイレに行って個室でゴホゴホ咳をしつつ、ヘ~ックシュン!!!ってくしゃみもしつつ、鼻もビ~~ッ!!ってかんどったら、外に居た人に「Are you OK?」って心配されてしまった。
吐いてると思われたらしい(笑)。
このカンファレンスって救急処置を心得た人達の集まりやから、
ある意味あそこで病気になるのはラッキーな事なんかな?
結局、ケイティーとレイシーのプレゼンは聞き逃してしまって残念でした。
んで、次はドクターによるプレゼンを聞いた。
体の各部位の代表的な怪我をケーススタディを織り交ぜながら分かりやすく説明してくれて結構面白かった。
ちょっと長かったけど…。
ちなみに、最後のビジネスミーティングは参加せずに帰ってきた。
ポールに見つからんように(見つかったらビジネスミーティングに参加させられそうやったから)忍び足で撤収してきた(笑)

全体の感想としては、今年のカンファレンスは去年よりも面白かった。
良いリフレッシュにもなったし行ってよかった♪
[PR]
by tokada11 | 2005-10-24 13:07 | Athletic Training

初遠征

今日は、Northan Kentucky Univeristyとの練習試合。
片道3時間半ほどかけてNorthan Kentuckyまで行ってきた。
試合は20分のゲームを3回して2勝1敗。

ところで、移動のバスの中で、Loriとこの前のDiagnostic Examの復習をやってんけど、Loriがめっちゃ面白かってん。
Loriが答えを言っていって、うちが赤ペンで添削していく。
で、間違った問題はLoriと一緒に答え直しをするっていう風にやっていってんけど、なんせ問題は全部で580問。
やってるうちにLoriも疲れてきたんやろーな。
Lori: 「問347、答えC」
ウチ: 「Ok」
Lori: 「問348、B」
ウチ: 「Ok」
Lori: 「問349、A」
ウチ: 「Ok」
Lori: 「・・・・・・」(無言)
ウチ: 「・・・・・・」(Loriが答えを言ってくれるのを待ってる)
Lori: (かなり合間が空いてから)「問350、D」
ウチ: 「あ、この問題間違ったわ」
Lori: 「・・・・・・」反応無し
ウチ: 自分で考えてみろっていう意味やと勝手に理解してちょっと自分で考えてみる。
Lori: 「・・・・・・」(2分経過後もまだ無言)
ウチ: 不信に思ってLoriのほうを見てみると、、、Lori寝てるし~~~~~!!!
     噴出しそうになるのをこらえてLoriが目を覚ますまで待ってみる。
Lori: (しばらくして突然目を覚まして)「問353、B」
ウチ: (笑いをこらえて)「Ok」
Lori: 「・・・・・・」(また寝てる)
ウチ: 「・・・・・・」(Loriが起きるのを待ってる)
Lori: (またハッと目を覚まして)「問357、D」
ウチ: 「ロ、ローリー、次は問354やで…」
Lori: 「あ、そ、そうやったけ?」(とぼけてた)

Loriがスゴイかわいかった…(笑)
しかも結局こんな調子で580問終わったし。
意地で終わらせた感じやったけどな(笑)。
てなわけで、楽しいバスの旅でした☆
[PR]
by tokada11 | 2005-10-23 12:07 | Athletic Training

神経障害

e0015618_1024083.jpg


上の写真は、クリップをただU型にしただけのものやねんけど、
dermatome (皮膚知覚帯) をテストをするときに使う道具。
これを使ったテストはdouble discrimination(やったはず)って言われているらしい。
このテストが普通のテストと違うところは
一度に2つの刺激を皮膚に与えることができること。
検者はU字の片側だけを患者の皮膚にあてるか、両方を一度にあてる。
患者は、目を閉じた状態でこのテストを受けて、刺激が一つまたは二つかを言い当てる。
で、実際に与えられた刺激の数と答えた数が違うと神経に何らかの障害があるとみなします。
んで、Loriがこのテストの説明をしながらウチの腕で試してくれてんけど
ウチ、全然当たらんかった・・・(汗)。
10回くらいテストしたけど1回しか当たらんかった。
(しかも1回当たったのも当てずっぽうやったし)
で、ウチは「このテストは正常な人でも難しいんやわ~」って思っとってんけど、
後から来たN君に試したところ、彼の答えは全部当たっとった…。
てなわけで、自分の知覚神経が心配な今日この頃です。
これを読んでくれた人達も、暇とクリップがあれば試してみてくださいな。
[PR]
by tokada11 | 2005-10-19 11:18 | Athletic Training

10時間耐久レース

今日はBOC ExamのためのDiagnostic Testを受けた。
来年の試験に向けて、自分の得意・不得意な分野を分析するってのがこのテストの目的らしい。
んで、8時間くらいかかるわよってテストの作成者であるDr. Stemmansに言われとったけど、ウチは10時間かかったよ…。
全部で580問!!
50問解くのに1時間かかった。
昼の1時から始めて終わったのが夜の12時半。
ちなみに出来はというと、う~ん、どうなんでしょ?
「あ~、これ授業でやったの覚えとう。…でも肝心の答え忘れた。」
ってのが結構あった(汗)。
やばいやばい。
しっかりやったことを覚えとかないとね~。
でも、今は頭ん中空っぽ。
げそっ。
明日からまたばんがる。
ん?
いやいやガン晩ル。
ん??
じゃなくて、頑張る!
ふ~、お疲れです(笑)
[PR]
by tokada11 | 2005-10-16 10:43 | Athletic Training

BRING THE NOISE!!!!

e0015618_3402969.jpg

今日の公開Scrimmageは沢山の人が来てくれてビックリ。
誤解の無いように言っとくけど、
上の写真は準備中に取ったArena(Hulman Center)の写真やからあんまり人がおらへんけど、Scrimmage中はもっと人が居ってんで~。
カメラのバッテリーが切れて良い写真が撮れんくて残念。
ところで、Scrimmageってなに???
って思っとう人もいると思うからちょっと説明。
Scrimmageって練習試合とか紅白戦みたいなもの。
普段からよく練習中にScrimmageはやるけど、
今回のはいつもとはちょっと違うねん。
今回の目的は、雰囲気を本番に近づけた状態でScrimmageをすること。
だから、観客、レフリー、オフィシャル、チアリーディング、DJ(←ラジオのね)も本番と一緒の状態にしとった。
対戦相手は女子バス専属の練習台の男の子たち。
試合は全体的に荒削りながらも
メリハリのある試合転換ができて合格点の模様。
怪我人も居らんかったし、良かった良かった。
そういえば、練習試合にも関わらず
観客の人達がめっちゃエキサイトしっとったなぁ。
途中で、観客の1人がオフィシャルのマイクを奪って、
「おめーら、もっと練習しろよ!」
って対戦相手の男の子たちに言い放つというハプニングも…。
まあ、今回は男子がターゲットになったけど、
観客は時として選手にとって敵にもなりうるから選手達はタフじゃないとね。
悪いプレーしたら容赦無くキツイお言葉が飛んで来るし。
でもこっちってお金払って見に来るわけやもんな~。
それもありなのか?
なにわともあれ、ヤジにもめげずみんなには頑張ってもらいたいです。

あ、そうそう今日Tシャツもらった~。ラッキー♪今日のScrimmageのキャッチフレーズの"BRING THE NOISE"が背中側に入っとったよ。
e0015618_3411449.jpg

[PR]
by tokada11 | 2005-10-14 03:39 | Athletic Training

Hulman Center

e0015618_847615.jpg
e0015618_8472317.jpg
e0015618_8473612.jpg

今日はHulman Centerで練習があってん。
ここは試合会場になるところ。
ここにもちゃんとアスレティック・トレーニング・ルーム(ATR)があるねん。
アリーナのATRよりも全然ちっちゃいけどウチは結構好き。
シンクがちっちゃいのはたまにキズやけど。
だって洗い物が全然はかどらへんねんもん…。
バスケはシーズン中は練習も試合もほとんどここでやるから
これからはこっちのATRを使う頻度のほうが多くなるんだよん。
あ、そうそう今週の金曜日は今シーズンのキックオフの日で、
公開Scrimmage(=紅白戦/ チーム内練習試合)が夕方6時からあるねん。
沢山の人が観に来てくれるとええな~。

そういや、去年のISUの試合にブーマー(Pacersのマスコット)がゲストで来た時、ブーマーがスケボーに乗ってこの写真の廊下を走っとって笑えた。
今年もブーマー来てくれたらええのにな~。
[PR]
by tokada11 | 2005-10-11 08:32 | Athletic Training