つれづれ日記


by tokada11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:Athletic Training( 49 )

DEAD OR ALIVE

今週は山場~。
めまぐるしく毎日を過ごしてます。

明日はバイオメカニクスのテスト。
今から勉強しようと思うねんけど、
こんなときに限って頭が悪い……、
いやいや、頭が痛い(>_<;)。
普段頭痛なんて無いのにナゼこんな時に限って…。

しかも明日はフットボールのストレングステストの手伝いで、
朝の6時出勤ですわ。
目覚まし6個くらい用意しとこ。

まあ、ひとつずつ片付けていくしかないね。
自分頑張れ~!
[PR]
by tokada11 | 2007-02-28 18:56 | Athletic Training

Senior Night

e0015618_057554.jpg

今日は男バスのシニア・ナイト。
選手から心のこもった「ありがとう」を貰った。
心の温まる一言。
素直に嬉しかった:-)

※シニア・ナイト=4年生(最上級生)の最後のホームゲームの日のこと
[PR]
by tokada11 | 2007-02-16 23:19 | Athletic Training

予備実験

e0015618_2383150.jpg

プロジェクトの予備実験を今週から始めてん(遅っ)。
今のところ、二人被験者をテストしたけど、
曖昧な点とか改善点とか沢山でてきた。
予備実験のうちに、出来るだけ沢山の問題点を見つけて、
本番で効果的にテストができるようにしないと。
予備実験って時間かかるし大変やけど、
黙々と文章を書いてるよりも全然良いわ^^。
とにかく、まだまだ先は長いけど頑張るで~。
[PR]
by tokada11 | 2007-02-15 23:37 | Athletic Training

困惑

e0015618_10332319.jpg

Wabash Riverも凍りかけのテレホート。
ホンマに寒いです。

ところで、今日、いつもどおり3時前に高校へ行ったら、
女子バスの練習がもう始まってた(普段は3時半から始まる)。
更に、今日試合のはずの男バスまで練習してた。
「なんで?」と思いながらとりあえずATRへ。
ATRには、ヘッド(ボス)のGreg、シニア(4年生)のVicki、そしてソフォモア(2年生)のJulliがおった。

以下、ウチとVickiの会話 (V→Vicki & J→じゃりん子)。
 V「じゃりん子!遅刻よ!!あんたなんかもう首よ(怒)!」
  (GregとJulliうなずいてる。)
 J「えー、いきなり何よ。何時に練習始まったん?」  
 V「15分前よ!」
 J「なんも聞いてないしー。」
 V「さっさと水の準備して男バスの練習に持っていきよ!!」
 J「ウチがおらんねやったら、誰か水の準備くらいしてくれてもええやん。
 なんか今日みんな冷たいわ…。」(心の声)
 J「ウチめっちゃ混乱してるねんけど…(この状況に)。」
するとGregが、無言で水用のカートをアイスマシンのところに持ってきた。=水を準備しろって意味。
なんか納得いかへんまま、
とりあえず、クーラーにアイスを入れて、
洗面台で水を入れようと蛇口をひねったら…、
 J「あれ…?」
さらにもう一ひねり。
 J「あれ?あれ?」
最後にもう一ひねり。
 J「あれーーー?水が出へん~~~!!!!!
そこでやっと気づいた。
そう、見事はめられたーーー。
もう、3人お腹抱えて大爆笑してました!
ホンマしてやられたわ~。

なんかね、実は今日、高校内の水道管が壊れたらしく、
敷地内の水道が全部使えへんから、学校が途中で休校になったんやって。
で、今日の男バスの試合は16日に延期になって、その代わり練習になったらしい。
この状況を使わない手はないってことで、
3人はこんないたずらを思いついたらしい。
ちなみに、この3人もスケジュールが変更になったのを知らされてなかったから3時前に来たんやって。
やられっぱなしは悔しいから、明日あたり何か仕返しをしようと思う(笑)
[PR]
by tokada11 | 2007-02-08 20:32 | Athletic Training

A Crazy Night

今さっき高校から帰ってきてんけど、今日は何か奇妙な日やった…。
いやね、今晩は高校の女子バスのゲームで働いとってんけど、異常に怪我人が多かってん。
   ACL(前十字靭帯)断裂
   胸骨の打撲又は骨折
   頬骨の打撲又は骨折 & まぶたの裂傷
   肘の骨の打撲
この内、胸骨と頬骨を怪我した2人はレントゲンを撮りに病院送りに。
ちなみに、頬骨の子はまぶたも縫わなあかんと思う。
ACL断裂の子は明日病院へ。
ってなわけで、めっさ忙しい夜やった。
そして、めっさ長い試合でもあった(延長戦+怪我人続出で)。
ほんま、一体何やったんやろう…???
変なの。
[PR]
by tokada11 | 2007-01-23 22:30 | Athletic Training

Spring 2007

今日は寒いっ!!
ずっと暖かい日が続いていたのに、今日は最高気温も零下なんやってー。
朝からずっとちらちら雪のようなものが降ってる。
寒がり屋のウチには辛い日です。

ところで、今更ながら今学期のスケジュール。
↑授業はもう先週の月曜日から始まってる。
今学期は4クラス取りやす。
Current Athletic Training Trends
  ゲストを招いてATに関する授業&実習をしてもらうらしい。
  毎回提出するペーパーが面倒くさそうやけど授業は楽しみ♪
Upper Extremity Trauma
  上肢の怪我について勉強するクラス。
  上肢ってどっちかっていうと得意じゃないので、
  この機会に鍛え治そうと思います。
Biomechanics
  バイオメカニクス(これはPE学部のクラス)。
  特に、実験器具の使い方とかを習得するクラスだそうな。
  興味深々のクラス。でも着いていけるか心配…。
Clinical
  先学期に引き続き、実習先の報告とかするクラス(HRみたいな感じ)。
  ケース・スタディーが待っている…(-_-;)

更に、実習とリサーチとGraduate Assistantもあるよん。
今学期は、特にリサーチに力を入れるつもりやけど、
他の事も頑張って満足できるセメスターを過ごしたいと思います^^。
[PR]
by tokada11 | 2007-01-16 13:16 | Athletic Training

採点

今日は、ウチがGraduate Assistant(GA)として手伝ってるクラスがテストやってん。
ということで、学校から帰ってきて高校に行くまでひたすらテストの採点に追われとった。
採点しても、採点しても、採点しても、終わらない~(汗)
やっぱり、普段やってる5問クイズの採点とは時間のかかり具合が全然違うわ。

あとね、採点してて困るのが、キタナイ字と微妙な解答!
アメリカ人って字の汚い人が多くて、解読不能なのが結構ある。
キタナイ字の解答は読む前に×ってしたくなるけど、そんなこと出来ないしね~。
更に、質問に「A、B、またはCで答えなさい」って書いてるのに、なぜかH、M、Lを使って答えてた生徒も居たよ。
ほんま、「なんでそうなるの!?」って感じ(笑)
ウチへの挑戦???

あ~、まだ採点終わってへんけど、他にもやること沢山あるよ…。
とりあえず、採点は置いといて今から教科書読まないと。
リサーチ用の文献も読まなあかんし、なんかアワアワしてまうわ。
ま、がんばろっと。
[PR]
by tokada11 | 2006-10-04 22:28 | Athletic Training

Volleyball Tournament

今日は朝も早よからバレーボールのトーナメントについて行ってきた。
そして、コテンパンにやられてきた…(悲)。
彼女達の練習や試合を見てていつも思うのが、諦めるのが早い!!
「もっと泥臭くプレーせんかーい!」っていっつも叫んでる、心の中で・・・(弱っ)
あきらめたら、そこで試合は終了です。
安西先生もそうおしゃってます。
バレーボールのシーズンも残すところ3週間程。
残りのシーズンは、気持ちで負けないように頑張って欲しい。
[PR]
by tokada11 | 2006-09-23 19:41 | Athletic Training

主観的

今日はフットボールの試合があってん。
で、2人ほど怪我人がでたのね。

まず一人目。
2nd quaterの途中、倒れこんだときに相手チームの選手に右足を踏まれたらしい。
ちょっと痛そうにしてたから、
ATの一人が「大丈夫?」って聞いたところ、
「あ~、大丈夫。」って言ってそのまま最後までプレーしたらしい。
で、試合が終わってからATRに来て怪我の評価を受けてんけど、
見るからに足が腫れ上がってるし、青あざもできてる。
そんで、骨の両端を持って上下に動かしてみると…。
「あれ、あるべきでないところに関節ができてる…(汗)。」
そう、明らかに骨が二つに折れてました…。
↑さすがに骨をグリグリ動かされてるときはめ~~っちゃくちゃ痛そうやったけどね。

そして二人目。
4th quaterのオフェンスのときに、フィールドに倒れこんですごい悶えてた。
かなり痛そう。
どうやら足首のあたりを怪我したらしい。
周りに緊張が走った。
フィールドからサイドラインに連れてきて怪我の評価。
スパイクを脱がすときもかなりの痛がりよう。
こらー、骨折してるかなってみんな思った。
でも、いざ評価してみると
あれ?以外に大丈夫っぽくない…?
とりあえず、ヘッドATCとドクターが評価した結果、
2度の内反捻挫で済んだよう。

「痛み」ってほんま主観的やなって思う。
全く同じ怪我をしても痛みのレベルは十人十色。
怪我を評価するときに、痛みの程度は重要になってくるけど、
それを信用しすぎるとちゃんとした評価ができなくなるから怖い。
せやから、痛みは参考程度で、しっかりした客観的な評価ができることが大切やね。

ただ、怪我が大した事無いのにすごく痛がってたら、
「うそついてるんかな~」って思いがちやけど、そうとは限らないしね。
怪我人の主観的な痛みの感覚も信じてあげることは大切やと思う。
でも、残念ながらウソをつく人もやっぱりいるから、
各自の性格とかその人が置かれてる状況とかも把握するのが大事やな~ってしみじみ思う今日この頃です。
[PR]
by tokada11 | 2006-09-22 23:01 | Athletic Training

Cross Country Meet

e0015618_7213012.jpg

今日は、朝から高校のクロスカンリー大会で働いてきた。
「2レースだけやからすぐ終わるよ」て聞いてたのに、
行ってみたら、全部で8レースもあって全然すぐ終わらんかったし…(汗)。
でも、今日は天気がめっちゃ良くて外で働くのが気持ちよかった~。
風は涼しかったし、気温もそんなに高くなかったから、
ランナー達も気持ち良く走れたんちゃうかな。

最近、テレホートは急に秋めいてきたよ。
夏の終わりの匂いがする。
この感覚、分かる人いるよねぇ?
残暑から初秋にかけてが、ウチの一番好きな季節。
すぐ終わってまうのは寂しいけど、でも嬉しい^^。
[PR]
by tokada11 | 2006-09-02 07:18 | Athletic Training