つれづれ日記


by tokada11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

初日

とうとう今日から授業始まりました~。今日は3クラス+クリニカル(実習)。まあ、今日の授業は簡単に授業内容の説明しかしなかったので楽勝でした。

まずは、8時からTherapeutic Exercise(運動療法)。これは今年から新しくISUに来たDr. Huxelのクラス。このクラスでは主にリハビリテーションについて勉強します。ケガは予防できるのが一番ですが、やっぱりケガは起きてしまうもの。リハビリはアスレティック・トレーニングの大きいな部分を占めているのでガッツリと勉強したいですね~。

次はBiostatistics(生物統計学)。教授はロシア人の先生でした。この教授と~~~ってもゆっくり穏やかに喋ります…。なので子守唄に聞こえてくるんですけど…。眠気に襲われないように気をつけないとね。教授曰く、「このクラスは、たっくさん計算があるからね~~」とのことです。トホホ。でも今日の宿題はもう完了したけどね!やること早い~。って、実は今日の宿題は教科書のChapter1を読むというもので(しかも5ページくらい!)、計算は全く有りませんでした(笑)。

最後はPathophysiology(病態生理学)。これはDr.Demchakのクラス。彼の授業は去年も取ったので、彼の授業の進めかたとかは大体分かります。授業の内容は、運動で起こる怪我ではなく、一般的な疾病(内科系が主のようです)、病気に対する栄養学的、心理学的影響などを勉強するようです。ちなみに解剖学と生理学が基礎になってるクラスです。クイズと試験に加えてペーパーとプレゼンテーションもあって、なかなかやること盛り沢山のクラスになりそうです。

あと、今日は4時からHulman Centerで女子バスのミーティングに参加してきました。ミーティングの後に選手にアンクル・ブレース(全員強制です)を配って、新しいバスケットボール・シューズのために選手の足の大きさを測る手伝いをしました。実は、今日初めて足のサイズの測り方を習いました!面白いです。Brennock device(←名前怪しいかも)っていう機械を使って測ります(普通の靴屋さんでも置いてるところありますよ)。測り方は、足を機械の上に乗せて、測ってる方の足に体重を乗せます(体重を乗せないとサイズが実際の大きさよりも小さくなってしまいます)。次に、足の縦幅(踵骨から母指までの長さ)と横幅(1st MTP Jt. から5th MTP Jt.までの長さ)と土踏まず(踵骨から1st MTP Jt.までの長さ)の長さを計測します。この機械を使うとちゃんと横幅も考慮されるので、靴の縦幅は合うけど、横幅が狭かったというような事態がなくなります。ただし、肝心の靴の方に横幅のバラエティーがあればの話ですが…。この機械、ちゃんとWomen's用のサイズとMen's用のサイズが同時に分かるようになってます。便利ですね!ちなみに人によっては左右の足のサイズが違うので、両足測定するのがベターです。それに、測定するのは足が浮腫む午後の方がいいです(これは結構常識やんね)。あと、Lori曰く、測定したサイズでなくても、履いてみて心地よかったらそれで良いらしいです。
[PR]
by tokada11 | 2005-08-24 15:46 | Athletic Training