つれづれ日記


by tokada11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

PHYSICALS

今日はTrack&Field(陸上部)のPhysicals(身体測定)の手伝いに行った。久々にATRに行ったら、新しいGrad(大学院生)の人たちがいたり、去年までグレーシャツを着てたSophomore(2年生)の子達がブルーポロを着てて(プログラムに入るまではグレーシャツしか着れないのです)、「あ~、新しい年になったんやなぁ~」なんてしみじみ思ってしまいました。

で、Physicalsの内容は、既往歴、血圧、脈拍、身長・体重、視力、問診、Orthoscreening(日本語でなんて言うんやろ???)などなど。アスリート達は毎年練習が始まる前にこのPhysicalsを必ず受けないといけないのです。これらは起こりうる怪我や病気を予測して予防するのに役立つし、怪我したときの比較表にもなるしね。ということで、すんごい大切なのです。

ちなみに、うちは今日は身長と体重の係やった。アスリート達が来る前に、練習がてらに体重計に乗って自分の体重を測定したら夏休み前に比べて4LB(1.8kgくらい)増えとった…(汗)。夏休みの間、ずっとPCラボで座りっぱなしの仕事しとったからなぁ~。ショックでジュニアのAに体重増えたって言ったら、「私は6~7LB増えたで。」って言っとった。で、「セメスター中は忙しくなるから夏休みに増えた体重は減るはず!!」ってお互いに確信のない言葉で励まし合いました。

Physicalsが終わったあとは、Lori(女子バスケのヘッド・アスレティック・トレーナー)に頼まれてた、女子バスケの今年チームに戻ってこない3人のプレーヤーのファイルの整頓をした。彼女達が今まで罹った病気や怪我を全部書き出すという作業をしてんけど、書き出したリストを見比べてみて、慢性疾患の多い選手、内科系疾患が多い選手、外傷が多い選手と見事別れた。このリストをデータ化して個人の怪我の傾向を出したら、怪我の要因を見つけ出すのに役立つかも。やっぱりメディカル・レコードって大切ですね。

なんか今日一日で気分がATモードに戻ってきた感じ。教科書も一冊届いたし。気分はもうフォール・セメスター突入です。
[PR]
by tokada11 | 2005-08-20 09:06 | Athletic Training