つれづれ日記


by tokada11
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

トルネード

今日は友達と晩ご飯を食べに行こうとしてたら、
いきなりサンダーストームが来た。
ただのサンダーストームかと思ってたら更にトルネード警報が鳴り出した。
風はそんなにひどくなかったけど、カミナリが半端じゃなく凄かった。
雨が収まってから車でご飯を食べに行ってんけど、
カミナリの凄さに、友達と車の中で大興奮!!
カミナリって大抵は縦に光るけど、
縦と横両方、空一面にカミナリが光ってたよ!
音も「ドォォォーンッ」とか「バリバリバリッ」とかとにかく凄かった。
ちょっと雹も降ったみたい。

あ、ここで豆知識!
(知ってる人もいると思うけど。)
カミナリが自分の居るところから大体どれくらい離れているかってのを算出する方法。
ウチはBOC Examでこの問題が出て間違った…(汗)。
Frash-to-Bang (フラッシュ トゥ バン)法って言います。
大抵、雷って稲光に付随して起こるよね。
で、稲妻が「ピッカッ」て光ってから雷鳴が「ドーン」って鳴るまでの秒数を数えて、
その秒数を5で割ると距離(マイル)が出る。
例えば、稲妻が光ってから雷鳴を聞くまでに40秒かかったら、40を5で割る。
すると答えは8。
したがって、答えは8マイル(=約12.9km)離れてることになる。
(1マイルは約1.609km)
で、もし稲妻から雷鳴までが15秒以内(=3マイル以内)だったら、
直ちに安全な場所に避難しないといけないんだって。
ちなみに、周囲の雑音で雷鳴が聞こえないときもあるから
これがいつも使えるわけじゃいけどね。
これを読んだ人は是非、今度カミナリに遭遇したらやってみてね~。
[PR]
by tokada11 | 2006-05-26 23:10 | ライフ